「霊園・墓地の種類」に関する情報を掲載

大阪の霊園・墓地ことなら、
大阪のお墓.comまでご連絡ください

フリーダイヤル0120-184-104
大阪のお墓へのお問合せはフリーダイヤル0120-184-104 現在チェック中の霊園・墓地一覧
霊園を検索する
エリアで霊園検索
霊園の種類で検索
目的別の霊園検索

トップページ > お墓の基礎知識 > 霊園・墓地の種類

霊園・墓地の種類

前のページに戻る現在チェック中の霊園・墓地一覧このページを印刷する
霊園・墓地の種類

霊園・墓地の種類

「公営、市営、寺院、民営・・・どう違うの?」
霊園・墓地は大きく3つに区分でき、各経営主体の違いによって異なる特色を持っています。

種類 概要 メリット・デメリット
公園墓地
(民営墓地)
経営主体が公益法人
墓地や、寺院境内外に
宗教法人が経営している
墓地。
  • 数が多いので選択肢に幅がある
  • お墓のデザインなどの自由
  • 宗旨・宗派を問わない
  • 場所が郊外で遠い場合がある
  • 霊園・墓地によって費用の差が大きい
公営墓地
(市営墓地)
各都道府県や市町村など
の自治体
が管理・運営
する墓地。
  • 経営母体が他墓地より確実
  • 使用料や管理料が安価
  • 宗旨・宗派を問わない
  • 申し込み者が多く、抽選になる場合がある
  • 以下の場合に、申し込みできない場合がある
    • 現住所が、申し込む市町村(都道府県)にない場合
    • 遺骨が手元にない場合
寺院墓地 お寺の敷地内にあり、
その寺院(宗教法人)が
所有・管理している墓地。
  • 立地条件がよい(市内も多い)
  • 葬儀や法要に便利
    (施設に利用できたりする)
  • 同じ宗旨・宗派であることが多い
  • 改修工事などの時に、お布施や寄付などを求める所もある
  • 建てる墓石の種類が限られている
    (和墓に限っているところが多い)

霊園・墓地の種類」に関するお問い合わせは下記まで

お墓の無料相談センター 資料請求・ご相談・ご質問すべて無料対応!フリーダイヤル0120-184-104
前のページに戻る現在チェック中の霊園・墓地一覧このページを印刷する